【活用事例 #08】こだわりの家を一緒に作り上げていく工務店だからこそできる情報発信のかたちとは

お米屋さんから学ぶ買いたいと思わせるブログとネットショップの運用方法

「ジンドゥーの活用事例」では、実際にジンドゥー(Jimdo)を使っているユーザーさまにインタビューを行い、ジンドゥーを使って改善できた課題や、集客・売上増加のためにどのような工夫をしているのかについてお伝えいたします。

 

第8回目は、建築家による「こだわりの注文住宅」や、自社設計で「ちょうどいい住まい」のご提案と実際の建設を行う株式会社ソライエの小野松さまにお話を伺いました。

ご利用サービス ジンドゥー AI ビルダー
ご利用プラン

 Grow

<目次リストを追加する領域>

理想の家づくりをサポートする建築会社

Q. 事業内容を教えてください。

株式会社ソライエは宮城県仙台市にある住宅会社です。お客様の理想の家づくりを叶えるために土地のご提案から設計・施工までを一貫して行っております

 

自社による設計以外に建築家との家づくりも得意としており、弊社が加盟している
*「Architects Studio Japan(アーキテクツ・スタジオ・ジャパン、略称ASJ)」から建築家のマッチング、そして家づくりのサポートと建設を行っています。

 

お客様の家づくりに関する夢や希望をひとつでも多く叶えるのが私たちの仕事です。

 

*「Architects Studio Japan(アーキテクツ・スタジオ・ジャパン、略称ASJ)」とは
全国約3,000人の登録建築家の中からマッチングを行う、日本最大級の建築家ネットワークです。建築家とのマッチングについてもご相談を承っております。

SNSの反応でお客様が何に興味があるのかを知る機会に

Q. ホームページの作成・運営で工夫していることはありますか?

建てた家の写真をたくさん載せて、お客様に家づくりのイメージを持ってもらったり、興味を持ってもらうことを目指しています。ホームページはもちろん、InstagramやFacebookでも建てた家の内装や外装の写真をたくさん掲載しています。

ギャラリー機能を用いて掲載された写真はどれも美しく、ついクリックしてみたくなります。
ギャラリー機能を用いて掲載された写真はどれも美しく、ついクリックしてみたくなります。

興味深いのは、Facebookで「いいね」が押されるのは家の内観よりも外観が多いということです。これは、SNSを運用し始めてから気づきました。それからはSNSやホームページでは外観を多めに紹介したりなど、ホームページ以外から得た情報を活用して情報更新を行っています。

Facebookではホームページには掲載されていない家づくりのこだわりが紹介されています。
Facebookではホームページには掲載されていない家づくりのこだわりが紹介されています。

短時間で作成できたことと、操作が簡単だったことが決め手

Q. ホームページをジンドゥーに変えたきっかけは何ですか?

 

まずジンドゥーを知ったきっかけは、少し前に会社のホームページとは別に、サービスの関係上急遽ウェブサイトが必要になった時があり、ジンドゥーの AI ビルダーでページを作成したときです。短時間でできるのに、かっこいいウェブサイトができたことが印象に残っていました。

 

その後、ドメインを変更するタイミングで、ホームページリニューアルの話が出て、以前使ってみて良かったジンドゥー AI ビルダーで作成しました。以前はWordPressで作成したホームページを使っていたのですが、デザインのレイアウトを自由に変えられないなど、操作が思い通りにならない場面があり困っていました。

 

弊社は、イベント情報の掲載などホームページの更新頻度が高いのですが、Webの担当者がいるわけではなく、私が更新しているので操作が簡単で試したいイメージを簡単に実現できるのはとても助かっています。

早く出来上がる点と使い勝手の良さが決め手

Q. ジンドゥー AI ビルダーでホームページを作成してみた感想をお聞かせください。

 

AIビルダーで作成して良かった部分は、早く出来上がるという点と、使い勝手の良さです。今のホームページは一週間ほどで作成しました。短期間で作成できてとても良かったです。
あと、ブロックにあてはめていくだけで簡単なのに、おしゃれな雰囲気に仕上げてくれるので、作成するときもホームページのデザインでは特に悩まなかったですね。
 

ただ、ブロックを決めてどんどん入れていくだけで簡単なのですが、細かなレイアウトができればもっとよかったのにと思います。例えば、デザインが崩れないように考慮されているからだとは思いますが、ここにボタンもう一つ欲しいなのにな、と思ってもそのブロックがないとあきらめないといけないことがありました。

ジンドゥー クリエイターはホームページをつくりこみたい人向け

Q. ジンドゥークリエイターは使ってみましたか?
はい、一度無料版を使ってみて、作りこめそうな感じはしました。しかし、弊社のホームページはAIビルダーで十分対応できそうだったので時間も手間もかからない方を選びました。

新しくお問い合わせと資料請求フォームを設置

Q. ホームページをジンドゥーにして新しく始めたことはありますか?

 

お問い合わせと資料請求フォームを新しく設置しました。以前までは、全て電話かメールアドレスで対応していました。以前のようにメールアドレスと電話番号も掲載しているのですが、少しずつネット経由のお問い合わせと資料請求は増えているので、潜在的なニーズはあったのだと思います

 

わかりやすく見やすいお問い合わせフォームで送る人も迷いません。
わかりやすく見やすいお問い合わせフォームで送る人も迷いません。

他には、ジンドゥーのホームページは管理画面で簡単にページの解析が見れるので、ホームページのアクセス数なども気にするようになりました。以前は気にしていなかったのですが、イベント情報を公開した時など、どんなイベントやページが見られているのかを確認するようにしています。

AI ビルダーの分析ページ。日付別のサイト訪問数、流入元が確認できます。
AI ビルダーの分析ページ。日付別のサイト訪問数、流入元が確認できます。

省エネ志向の家の建設の要望にも応えたい

Q. 今後挑戦していきたいことはありますか?
省エネ性能を備えた家の建設を求めているお客様の要望に答えて行きたいですね。太陽光発電を導入したいなど、昨今、今まで以上に環境に配慮した家作りを求めている方が多くなっているように感じています。

建築家や弊社と一緒に家づくりをする中で、様々なお客様の「やりたい!」を実現した家づくりの可能性を広げていければと思います。

お米屋さんから学ぶ買いたいと思わせるブログとネットショップの運用方法

株式会社ソライエ

https://www.solaye.co.jp/

利用サービス:ジンドゥー AI ビルダー