· 

簡単ホームページ作成「ジンドゥーとWix」比較|メリットやデメリットを徹底調査

<目次リストを追加する領域>

「ジンドゥー」と「Wix」といえば、数あるホームページ作成サービスの中でも世界的に人気が高く、知名度、利用者数ともにトップクラスです。いずれも甲乙つけ難いほど簡単かつ特別な知識は一切不要で、ホームページを作成できることで知られています。

しかしそんなJimdoとWixにはそれぞれに特筆すべき特徴があり、用途やニーズによって選ぶべきサービスも異なることはあまり知られていません。

 

今回はジンドゥーとWixのサービス内容を徹底比較しながら、どんな用途に向いているのかを具体的に紹介します。ジンドゥーとWixのどちらを使うべきか悩んでいる人は必見です。

「ジンドゥーとWix」を各サービス項目で比較!

ジンドゥーとWixの比較

まずはジンドゥーとWixの主なサービス項目を比較してみましょう。

図1:無料プランのサービス比較

  ジンドゥー Wix
初期費用 なし なし
月額費用 無料 無料 
広告表示

独自ドメイン  なし なし
データ容量 500MB 500MB
帯域幅 2GB 500MB
SSL 対応 対応
スマホ対応サイト 自動作成 自動作成(調整が必要)
SEO トップページのみ 対応
人工知能(AI)による自動作成
サポート メールのみ メールのみ
アクセス解析 対応 対応(Googleサーチコンソールのみ)
テンプレートの数 40 500
AI作成プランからの切替 不可 可能

図2:有料プランのサービス比較

  ジンドゥー Wix
プラン名 PRO Business ベーシック VIP
契約単位 1年更新 1年もしくは1ヵ月単位を選択 
初期費用

なし

なし

なし なし
月額費用  965円 2460円 900円 2,500円
広告表示 なし なし なし なし
独自ドメイン 対応 対応 対応 対応
データ容量 5GB 無制限 3GB 35GB
帯域幅 5GB 無制限 2GB 無制限
SSL 対応 対応 対応 対応
スマホ対応サイト 自動作成 自動作成 自動作成 自動作成
SEO 対応 対応 対応 対応
サポート メールのみ

メールのみ、優先的に対応

メールのみ メールのみ、優先的に対応
アクセス解析機能
プラグイン(拡張機能) なし なし
テンプレートの数 40 40 500 500

※上記データは2021年4月現在、公式ホームページ掲載の内容を抜粋したものです。※Jimdoの月額費用は、年額を月額換算したものです。

※両サービスともに複数ある料金プランの一部を抽出して紹介しています。

ジンドゥー・Wixで共通する部分は?

ジンドゥーとWixの基本的なサービスで共通する点はこの8点です。

無料プランはいずれも AIによる自動作成機能がある
独自ドメインに対応しない
広告が表示される
無料、有料プラン共に 初期費用は不要
SSL対応
SEO対応
有料プランはいずれも  独自ドメインに対応する
広告が表示されない

 

ジンドゥー、Wixの両サービスに共通するのは、

 

  • 「広告の表示有無」
  • 「独自ドメインの対応可否」
  • 「SSL対応」
  • 「サポートがメールのみ」

 

という4点です。

 

なおSSLとは、悪意の第三者がインターネット通信の内容を盗み見ることのないように通信を暗号化する技術をさします。個人情報を保護する観点からも重要で欠かせない技術です。

ジンドゥー、Wixともに有料無料問わずSSLに対応します。

いずれも安心して利用できるサービスである点も共通項と言えるでしょう。

 

またジンドゥー、Wixともにスマートフォン用のサイト作成が自動で行われる仕組みを採用しています。パソコン用のサイトをスマートフォンで表示すると、表示が乱れたり見にくかったりして不便です。通常ホームページを自分で作る場合は、スマートフォンで見た時もバランスよく表示されるような特別な設定をしなければなりません。

 

しかしジンドゥーやWixであれば、記事を作成しただけで自動的に端末を問わずバランスの良い表示がなされるように調整されます。スマートフォン表示への対応は、昨今のホームページには必須条件です。自動でスマートフォン対応できる仕組みは大変有用性が高く、評価に値すると言えます。

 

なお、両サービスともに電話でのサポートはありません。しかしメールであれば24時間いつでも都合の良いタイミングで問い合わせることができます。また、オペレーターにつながるまでの待ち時間も不要です。

ジンドゥー・Wixで異なる部分は?

  • データ容量はジンドゥーの方が大きい
  • 帯域幅はジンドゥーの方が広い

 

上記図1、2から、ジンドゥーとWixではデータ容量と帯域幅に違いがあることがわかります。帯域幅とは、ネットワークに対して瞬間的に通信できるデータ量のことです。例えば、同じタイミングで複数のユーザーが同じページにアクセスした場合、サイトの表示に時間がかかることがあります。またサイト内に画像を多数掲載すると、1ページあたりのデータ容量は大きくなり、通信量が増えあっという間に容量オーバーになりかねません。

 

画像の多いサイトの作成を無料のホームページ作成サービスで予定しているのであれば、ジンドゥーを選ぶと安心です。

プラグインがある

Wixにあってジンドゥーにない機能といえば、プラグイン(拡張機能)です。Wixでは拡張機能をインストールすることで、さまざまな機能を追加できます。この点でJimdoより自由度が高いと言えるでしょう。

しかしプラグインの操作方法に関する説明書は日本語に対応していません(2021年4月時点)。そのため、英語の読解力がないと使用しにくい可能性は否めません。

AIによる自動作成に切り替えられる

ジンドゥー、Wix共にAIによる自動作成サービスを提供していますが、作成途中でAIによらないホームページ作成サービスに切り替えられるのはWixだけです。ジンドゥーで切り替えたい場合はリニューアルして、バージョンアップしたホームページを新たに作り直すとよいでしょう。

Wix、ジンドゥーのメリット・デメリット比較

Wix、ジンドゥーのメリットデメリット

「ホームページ作成サービスはどれも同じ」ではないことが、ここまででお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

せっかくホームページ作成サービスを選ぶなら、自分が求めている用途に長けたサービスを選びたいものです。続いてはジンドゥーとWixそれぞれをメリットとデメリットの観点で比較してみます。

ジンドゥーのメリット・デメリット

ジンドゥーの最大の強みは、初心者がスムーズにホームページを作成できることに特化している点です。ジンドゥーは無駄な要素を全てそぎ落とし、本当に必要な要素だけを分かりやすく提示します。この潔いまでに厳選されたサービスだからこそ、誰でも簡単に短時間でホームページを作成できるというコンセプトを実現できるのです。

ジンドゥーのメリット
  • 機能がシンプル
  • 完成形のイメージがなくても見栄えのいいホームページができる
  • スピーディーにホームページを完成させられる
  • テンプレート数が多すぎず少なすぎずで、初心者には適切
  • 無料プランでも帯域幅が広くサイトが重くなりにくい
  • フリープランでもアクセス解析でき、ホームページの成長につなげやすい
  • 表作成ができる
ジンドゥーのデメリット
  • 年間契約しかない
  • デザインが他社と重複する可能性も否めない
  • デザインが古く、アニメーションがないので斬新さに欠ける
  • 拡張機能がなく、テンプレートに用意された範囲でしか機能を付与できない
  • レイアウトを変更するにはHTMLとCSSの知識が必要

Wixのメリット・デメリット

Wixは簡単に美しいウェブサイトを作ることを主要コンセプトとして掲げています。そんなWixの強みはなんと言っても、デザイン性と自由度の高さでしょう。テンプレートの豊富さもさることながら、細かなカスタマイズも可能で自由度が高く、さらにアニメーション機能付きのホームページを作ることも可能です。

またSEO対策についてもチェックリスト形式で分かりやすく案内されますから、SEOについて知りたい人にも

Wixのメリット
  • デザインが豊富
  • 動きのあるサイトが得意
  • カスタマイズできるので思いどりのホームページが作れる
  • 拡張機能があり、インターネットショップなども作りやすい
  • ファビコン(ウェブサイトページ上部のタグに描かれたイラスト)を変更できる
Wixのデメリット
  • 選択肢が多すぎて、全くの初心者には向かない
  • デザインの完成イメージがないと制作に時間がかかる
  • 無料プランの帯域幅が狭い
  • サイトが重い
  • スマートフォンでの表示は調整が必要

タイプ別「ジンドゥー・Wix」のどっちがおすすめ?

ジンドゥーとWixの共通点と異なる点はわかった。でも結局、自分はどちらのホームページ作成サービスを選べば良いのか。ここでは、そんな疑問にお答えしていきます。

ジンドゥー:初めてホームページを作る人におすすめ

ジンドゥーがおすすめなのはこんな人
  • 初めてホームページを作成する
  • 時間はかけられないが、見栄えのいいホームページを作りたい
  • 必要最小限の内容が掲載されたホームページで十分

ジンドゥーはホームページ作成にあたって必要な内容は網羅しながらも、選択肢を絞り込んで選んだり考えたりといった手間を極力排除する仕組みを採用しています。特にAIビルダーを使えば、項目を穴埋めするだけでホームページが完成します。思い立ったらすぐホームページを完成させる、といったことも可能です。

ホームページ作成初心者や、とり急ぎホームページが欲しい、といったニーズに的確に応えられるホームページ作成サービスと言えるでしょう。

Wix:デザインに特化したホームページを作りたい人におすすめ

Wixがおすすめなのはこんな人
  • デザインを重視したオリジナリティの高いホームページを作りたい
  • さまざまな機能を付与したホームページを作成したい
  • ホームページ作成に手間隙をかけられる

圧倒的なデザインテンプレートの数とカスタマイズ性能を誇るWixは、まさに魅せるホームページ作りに最適です。インターネットショップやサロン、宿泊施設など、視覚的にアピールしたい内容が多い業種に向いています。

時間と手間をかけても、オリジナリティのある凝ったデザインのホームページを作成したい場合は、選択肢の豊富なWIxを選ぶとよいでしょう。

まとめ

全くの初心者や時間のかけられない人向けのジンドゥー。時間をかけても凝ったホームページを作成したい人向けのWix。初心者向けのホームページ作成サービスと言われるジンドゥーとWixですが、内容は大きく異なります。

 

まずはホームページ作成に慣れたいのであれば、無料版のあるジンドゥーのAIビルダーを試し、使い心地なども確認してみるのはいかがでしょうか。