ホームページ検索で上位表示する方法 4選!引っかからないときの対策も

SEO対策とは

せっかくホームページを作成しても、検索して上位に表示されなければ、ユーザーに存在を知ってもらえません。ホームページが検索上位に表示されれば集客ができ、広告の収入を得ることもできます。検索エンジンに表示されない場合は、原因を考え、登録をしてSEO対策をし、質のよいホームページを作る必要があります。

<目次リストを追加する領域>

ホームページが検索に表示される順位の重要性

検索順位の重要性

何かを調べたいときには、GoogleやYahoo!などの検索サイトに調べたいキーワードを入れて、知りたい情報を探します。多くの人は、検索結果の上位に表示されるホームページから開きます。特定のキーワードが含まれるホームページは非常に多く存在しますが、ほとんどのユーザーが検索エンジンの最初のページの上部にあるホームページしか訪問しません。

 

2ページ目以降に表示される10位以下のホームページを閲覧することはまずないでしょう。自社のホームページが、検索結果の最初のページの上の方に表示される場合と、5、6ページ目に表示される場合では大きな違いがあります。

集客

検索の上位にホームページが表示されれば、それだけ多くの人の目に止まります。競合他社よりも自社の商品やサービスをより多くの人に認知してもらえます。ホームページ内で直接商品が購入できるようにしておけば売り上げアップに繋がるうえ、新商品の案内やセール情報などをホームページで告知するなど、随時新しい情報を更新して、リピーター獲得も可能です。

 

検索エンジンで1位に表示されるホームページは、約20%の人がクリックします。しかし、最初のページの一番下、10位のホームページをクリックする人はわずか2%以下です。上位に表示されることは、実店舗でいえば大通りに面した場所にお店を出すか、路地裏や地下にお店を出すかと同じくらい集客に大きな差があります。

広告収入

ホームページに訪れるユーザーが多ければ、そのホームページに広告を出したいという企業が増えます。多くの人が閲覧するホームページは、それだけホームページ内にある広告がクリックされたり、広告を通して商品が購入されたりする可能性が高くなります。

 

企業やショップのホームページ以外にも、個人のブログなどでも検索上位に表示される人気のホームページは、収益が上がります。商品やサービス販売のアフィリエイト収入と、さらに広告の収入を得られます

ホームページが検索エンジンに表示できない理由

SEO対策やってはいけないこと

ホームページをただ作っただけでは、検索エンジンの上位表示はできません。検索エンジンの上位にホームページを表示させるためには、必要な手続きを行い、世界中のホームページの情報を集めて検索結果に表示するホームページを決めている「クローラー」に有益なホームページと認識してもらう必要があります。

 

ホームページがなかなか検索されない場合には、いくつかの原因が考えられます

検索エンジンに登録していない

そもそも検索エンジンにホームページが登録されていないと、クローラーに認知されないので検索エンジンには表示されません。もし、ホームページを登録していない場合は、後述するGoogleサーチコンソール(Google Search Console)に登録しましょう

 

登録後、約1週間ほどでクローラーがホームページをインデックスしてくれます。より早く検索エンジンに表示させるには、登録してからもホームページやリンクしているブログを更新するなど、こまめにコンテンツを上げ続けるといいでしょう。もっとも早くて1日で表示されるようになります。

コンテンツが評価されない

検索エンジンで上位に表示されるホームページは、クローラーがユーザーにとって有益なホームページと判断したものです。

 

上位表示に選ばれるホームページの明確な基準は明らかにされていませんが、単に検索エンジンで上位に表示されることを狙った質の低いホームページや、また上位表示を狙って不正を行っているホームページ、ユーザーをあざむくような内容のコンテンツなどは評価されません。

競合が多い

ユーザーが検索しそうな集客できるキーワードを使い、有益な情報を含むコンテンツを定期的に更新しても、検索エンジンで上位に表示されない場合があります。使用しているキーワードや扱う商品などが共通する競合他社が多い場合は、上位表示が難しくなります。

 

検索エンジンで表示されるホームページは1ページに10個までです。多くの競合が同じようなキーワードを使ってホームページを作っていると、なかなか10位には入れません。ホームページを作るときには、なるべく競合の少ないキーワードを選ぶと検索上位に表示されやすくなります。

ホームページを検索エンジンで上位に表示する方法

SEOやるべきこと

ホームページが検索上位に表示されるためにやるべきことを紹介します。特別難しいことや、テクニックなどは必要ありません。評価されやすいホームページを作るポイントをいくつか押さえておけば、上位表示される確率が高まります。

Google Search Consoleに登録する

検索エンジンの登録はGoogleだけでOKです。Yahoo!は、Googleの検索エンジンを利用してホームページを表示しています。また、ユーザーが使う検索エンジンの90%以上がGoogleとYahoo!なので、Googleだけで十分です。

 

Googleの登録後、Google Search Consoleにも登録します。Google Search Consoleは、ホームページを掲載する順位の測定や、ホームページ内の問題などをチェックしています

 

検索エンジンに登録しただけでは、クローラーに認識されてインデックスされるまでにかなり時間がかかるので、あわせてGoogle Search Consoleに登録しておくと、ホームページの作成や更新情報などをクローラーに伝えられます。

 

Google Search Consoleは無料で利用できるので、ぜひ登録しておきましょう。

SEO対策

ホームページを検索エンジンに登録したら、SEO対策を行います。まずはキーワードの選定です。テーマを決めたら、ユーザーが検索しそうなキーワードをGoogleで入力して実際に検索してみます。検索結果の一番下に、よく一緒に検索されるキーワードが出てきます。これら複数のキーワードを組み合わせたコンテンツを作ると、よりSEO対策を強化できます。

 

他にも共起語やラッコツール、Yahoo!知恵袋や教えて!gooなどを利用すれば、ユーザーがどんなキーワードで検索しているのか、知りたい情報がわかるのでコンテンツの方向性が定まります。

 

キーワードを決めたら、HTMLでtitleとdescriptionにもキーワードが表示されるように設定しておきましょう。titleとdescriptionにキーワードが入っていると、Googleにより評価されやすくなります

ユーザーに役立つ情報が載っている良質な記事

キーワードが定まったら、ユーザーに役立つ内容の記事やコンテンツを作成していきます。新商品やサービスの紹介や、既存の商品に関するメンテナンスや活用の仕方など、キーワードに関係がある内容を心がけて作りましょう。

 

ホームページにリンクしたブログを更新する方法もいいでしょう。重要なポイントは、キーワードに沿った質の高い記事。ブログでよくありがちなケースは、ホームページとはまったく関係ない日常の出来事などを載せ続けてしまうやり方です。キーワードと関係のないコンテンツを多く更新すると、Googleに「ユーザーにとって有益ではない」と判断され、評価が下がってしまいます。

 

更新する内容がキーワードとかけ離れてしまわないよう注意しましょう。

独自性の高いコンテンツ

よく検索されるキーワードを中心にコンテンツを作成しても、競合他社と似たような内容では、多くのユーザーに読んでもらえません。キーワードを入れながら独自の視点で他のホームページとの差別化をはかりましょう。

 

ユーザーがホームページを開いても、コンテンツの内容が充実していなければ最後まで読まずに離脱してしまいます。Googleは、Chromeを利用してユーザーの動きを収集しています。ホームページの閲覧数だけでなく、多くのユーザーがページの最後まで読んでいるか、また記事内のリンク先も訪れているかなどを集計して、ユーザーに役立つホームページかどうかを判断しています。

 

独自性が高く、ユーザーが時間をかけて読んでいる有益なホームページを上位に表示してくれるのです。

評価が下がるホームページとは

ホームページのSEOやること

検索上位にホームページを表示させるポイントを押さえてコンテンツを作っているつもりでも、評価が下がってしまう場合があります。基本的には上位表示に効果のあることでもやり方を間違えてしまうと、Googleに質の悪い無益なホームページと判断されてしまうので気をつけましょう。

キーワードが多すぎる

キーワードを記事内に多く入れすぎても、評価が下がることがあります。1つのページの中に同じキーワードがたくさんありすぎる場合、Googleはスパム行為とみなします。スパムと判定されてしまうと、検索順位も大きく下げられてしまいます。上位表示を狙って、文章が不自然になるほど同じキーワードを入れすぎるのはやめましょう。

外部のリンクが多い

他社のホームページにリンクを貼ってもらうことは、そのホームページが有益だという評価に繋がるため、検索の順位も上がる傾向にあります。しかし、不正な手段でリンクを貼っているホームページは、検知されてペナルティを課せられるので上位には表示されません。リンクは有効な手段ではありますが、やりすぎるとホームページの評価を下げてしまいます

SEOを意識してホームページ検索上位を狙え

ホームページ検索順位上位の狙い方

ホームページはただ作っただけでは、検索しても表示されません。上位に表示させるには、Googleに登録し、質の高いコンテンツを定期的に作成する必要があります。キーワードに合わせて、少なくとも週に2回は更新するようにしましょう。上位表示のために作為的な操作をしすぎると、かえって順位を大きく下げられてしまう場合があります。

 

SEO対策を意識しながら、ユーザーに役立つ良質なコンテンツ作成を心がけましょう。