· 

本当に格安?ホームページ制作の定額制・月額制サービス(サブスク)を徹底解説!

<目次リストを追加する領域>

月額固定の定額制サービス(サブスク)ってどんなどんな仕組み?

ホームページを制作する場合、ホームページ制作会社に依頼すると最低でも30万円はかかります。

 

しかし、最近は定額で1からホームページを作れるサービスが増えてきています。これらを利用すると初期費用はかからず、毎月1万円ほどでホームページが作れて管理ができます。サブスクとも呼ばれる定額制のホームページ制作について、詳しく紹介します。

どんな項目が含まれる?

定額制サービスには、さまざまなサービスがあります。コンテンツ作成、ホームページのデザイン、スマートフォン表示などが可能です。

 

またホームページの更新も行ってくれます。さらに問い合わせフォームの設置や、マーケティングに欠かせないGoogleアナリティクス、SearchConsoleなどの設定を行ってくれるところもあります。

 

サブスクならホームページ制作に関する知識がまったくない人でも、初期費用がゼロで毎月安い費用を支払うだけで自分のホームページを制作して定期的に更新ができ、集客や販促として活用できます。

定額制のホームページ制作で注意すべき点は?

定額制ホームページ制作は低料金で利用できますが、サービスをまったく使わなくても毎月の料金は発生します。例えばホームページの更新を1か月していなくても、定額なので決まった料金を支払う必要があります。

 

また最低契約年数が決まっていてその間は解約ができません。契約が終了すると今まで使用していたホームページやドメインは保有できず、一切表示されなくなり利用もできません。もし定額制サービスを止めてもホームページを継続したい場合は、買い取らなければいけません。

 

一見、定額制は安い費用でホームページを持てる便利な方法に見えますが、ホームページを制作するときの人件費などは、Web制作会社に依頼する場合と変わらないので、総合的に見ると安いとはいえない仕組みになっています。

本当に格安?定額制のホームページ制作サービスのメリット・デメリット

本当に格安?ホームページ制作の定額制・月額制サービス(サブスク)を徹底解説!
本当に格安?定額制のホームページ制作サービスのメリット・デメリット

ホームページ制作の定額制サービスには、メリットとデメリットがあります。自分に合ったサービスが見極めるため、特徴を詳しく見ていきましょう。

メリット

定額制サービスのメリットは、初期費用がかからない点です。

 

ホームページ制作会社に制作を依頼する場合、30万円〜50万円ほどかかります。新しくビジネスを始める人やお店をオープンする人にとっては、初期に必要な費用の中でもかなり大きな金額になります。しかし、定額制サービスなら入会金や初期費用は一切なく、毎月1万円ほどでホームページ制作から運用、管理までできます。

 

また、いつでも解約できる点もメリットです。

 

ビジネスを始めるときは定額制サービスでコストを抑えておき、軌道に乗ってきたら本格的にホームページ制作をして運用することもできます。

デメリット

定額制サービスは毎月の費用は1万円以下のものもありとても手頃ですが、長期的な目で見ると一括でホームページ制作を依頼した場合よりもコストは高くなります。

 

例えば、30万円でホームページ制作会社にホームページ制作を依頼する場合と、定額1万円のサブスクを利用した場合、3年目で36万円とサブスクの方が高くなってしまいます。

 

企業のホームページなどは一度作成すれば5年ほどはそのまま使用するので、5年後を比較するとサブスクは60万円とホームページ制作を30万円で依頼したケースの倍になります。長期的にホームページを使用していくなら、サブスクは割高といえるでしょう。

知識いらず!自分で簡単に作れるホームページ作成サービス

本当に格安?ホームページ制作の定額制・月額制サービス(サブスク)を徹底解説!
知識いらず!自分で簡単に作れるホームページ作成サービス

ホームページ定額制のサービスは、一見するととても安くて便利に使えるようですが、詳しく規約や条件を見てみると、通常のホームページ制作会社に依頼した場合の製作費を分割払いにするのと変わりません。

 

定額制サービスを長く利用するならば、ホームページやドメインをずっと手元に残せるよう、最初にホームページを制作した方がいいでしょう。

 

おすすめは、専門的な知識がなくても自分でホームページを作れるサービスの利用です。料金は定額制サービスと同じく月額制ですが、金額はサブスクよりもさらに安い5,000円〜6,000円で利用できます。またホームページの更新も自分で簡単にできます。

 

おすすめのサービスを紹介します。

本当に格安?ホームページ制作の定額制・月額制サービス(サブスク)を徹底解説!
直感的な操作がメリットのジンドゥー(Jimdo)

Jimdo

Jimdoは、国内で200万以上のユーザーがいるホームページ作成サービスです。ホームページを作るときに使う難しいプログラミング用語などは必要なく、簡単にプロ並みのホームページが作成できます。

 

登録して AIの質問に答えるだけで業種や目的に合ったテンプレートを選んでくれて、画像や文章を含めて最適なホームページを作成してくれます。業種別のデザインのテンプレートが充実していて、文章や画像はブロックで配置できます。また、無料プランでも、ホームページがHTTPSで暗号化されるので安心です。SNSとの連携も可能です。

 

SEOの面でも、解析機能を使えば必要な設定項目や情報がわかり、最適なホームページを作れます。

Wix

本当に格安?ホームページ制作の定額制・月額制サービス(サブスク)を徹底解説!
ウィックス(Wix)の魅力はホームページデザインテンプレートの多さ

Wixは、初心者からデザイナーまでそれぞれのレベルに合わせてホームページ制作ができます。AI が自動でホームページを作ってくれるWix ADIや、自分のイメージするデザインを自由に編集できるアドバンス向けのWixエディタ、デベロッパーにも対応できるVeloの3つのツールがあります。

 

ロゴ作成やブログの解説、ネットショップの作成も簡単に行えます。

まとめ

本当に格安?ホームページ制作の定額制・月額制サービス(サブスク)を徹底解説!
まとめ

ホームページ制作の定額制は、初期の費用が抑えられるのでビジネスを始める人にとって一見便利でコスパがいいように思いますが、使い方によってはWeb制作会社に依頼してホームページを制作するよりも高くなってしまう場合があります。

 

また、契約期間が決まっているため、途中での解約が難しいことを頭に入れておきましょう。利用を停止するとホームページが表示されなくなり、一切利用できなくなってしまうデメリットもあります。

 

ホームページを長く継続して利用したい場合には不向きな面もあるので、定額制サービスに申し込む前に詳しい規定や利用方法をチェックする必要があります。